私は現在父親のモラハラに苦しんでいてそれはブログにも結構書いてきましたが、やはり根本的問題というか私が引きこもる原因のニキビについては、あまり触れてこなかったので今回書いていこうと思います。私は3年前の2017年5月中旬頃からニキビができ始め、最初は鼻だけだったのが今やおでこ以外の頬や顎にもできています。

世間ではというか、今の日本ではニキビは病気という認識が低く、思春期やストレスでできる一時的なものという感じの扱われ方です。(段々と変わってますが)

はっきり言って日に日に自分の顔がわけも分からず醜くなっていくという気が狂いそうな病なんですよね、ニキビって、気にしだしたらもう負けというか止めどなくストレスが溜まる地獄です。

こんな病を患っている私に、軽々しく大したことないって言える父親の神経は異常だと思います。

野菜を食べないからだ、もっと清潔にしろ、文句言うな、挙げ句の果てにはお前よりひどい人なんて沢山いるから気にするな外に出ろ、全部父親に言われたことですが未だに昨日の事かのように腹が立ちます。(どれだけ清潔にしてもできるんですけど)

本当に無神経でデリカシーのない人間が父親であるという不幸な目に遭い、更に精神的に追い詰められて現実逃避して生きるのが精一杯です。

自分と同じような状況の人がいるか分かりませんが、ブログに吐き出すことで少しスッキリするので、共感されるかどうかは気にせず戯言を書いていきたいと思います。